管理人よりお知らせ

金属フィルターの特徴 ペーパーとの違い

ものすごく久しぶりの更新になってしまいました。
 
佐野さんには早くからお話を伺っていましたが、ようやくエントリーを作っております。(佐野さん、申し訳ありません)
 
今回お知らせするのは、動画に投稿されたこちら↓の質問への佐野さんの回答です。

Q 素人ですが家庭用紙不要コーヒードリッパーを買いたいと思いますが.リスクとか教えて頂いたら嬉しいです。
 
「紙不要のドリッパー」とは、金属フィルターのことだと考えられます。そこで、金属フィルターの特徴について佐野さんに聞いてみました。
 
A 金属フィルターは目が粗いです
金属フィルターは、”茶こし”みたいものです。
 
ペーパーはもちろん、ネルよりも目が粗いので挽いた豆の微粉が入ります。
 
そのため、クリアなコーヒーはできません。最も意識しておくべきなのはこの点ではないでしょうか。
 
ペーパーは目が密なので、多くの成分がペーパーに残ります。これはペーパーで淹れると味がクリアになることを意味します。
 
ネルはペーパーよりも目が粗いので、ペーパーより多くの成分が通過して濃くなります。(ただし、これが「美味しくなる」ことは意味しません)
 
ちなみに、円錐形のペーパーで淹れるコーノ式は、ネルに近いドリップになります。
 
IMG_1033
 

コメントを残す