管理人よりお知らせ

注ぎポットに使える意外な(?)道具

IMG_1034

コーヒーを入れるお湯を沸かすためのポットと、お湯をドリッパーの豆に注ぐポットは分けるのが一般的です。
 
お湯の注ぎ方ひとつでコーヒーの味わいは変わります。
 

注ぎ用ポットにはいろんな特徴があって、
 
・細い湯を真下に落とせる
・狙った場所に湯を注ぎやすいので初心者にお勧め
・鶴のくちばしのような注ぎ口の形により一滴ずつ落とせる 
 
など、製品により”売り文句”が違います。
 
以前佐野さんに「お湯を注ぎやすいポット(?)」について聞いたことがあります。
 
その中で佐野さんは、ハンドドリップで注ぐなら
 
実はお茶を淹れる急須も使いやすい 
 
という話をされました。
 
ゆっくり注ぐなどの調整がしやすく、お湯の出かたもコーヒーのハンドドリップに向いているのだそうです。
 
 
「お湯はやかんなどで沸かすけど、注ぎ用のポットが無い。買ったほうがいいかな?」と迷っている方は、自宅にあれば急須で試してみてはいかがでしょうか。
 
急須でコーヒーのハンドドリップというのも乙(?)ですし、なによりすごく使いやすいそうですよ。

コメントを残す