管理人よりお知らせ

アイスコーヒーはどちらが美味しい? 水出しタイプとホットを冷やす

icecoffee

佐野さんに聞いてみました。

「ティーバックを水につけて作るアイスコーヒーがありますよね。
 
ああして作るアイスコーヒーと、ハンドドリップなどでホットコーヒーを作り、それを冷やすのとどっちが美味しいのでしょうか?」


佐野さんの答え

「ホットコーヒーを冷やすほうが美味しいです。
 
コーヒー豆から出る成分は、お湯(水)の温度によって違いがあります。なので、お湯を使ういわゆる普通のドリップでは出る成分が、水につけただけでは出ません。
 
豆から抽出される成分が、水だと少なくなるわけです。
 
福岡にあるお店「ひいらぎ」さんでは、ハンドドリップしたコーヒーを入れたシェーカーを、お客さんの前で氷水で冷やし、アイスコーヒーにして提供されています。
 
豆本来の味を出せるのはお湯でドリップした後、冷やしたアイスコーヒーだと思いますが、ティーバックタイプで水から抽出したアイスコーヒーがお好みなら、それで何の問題もありません。好みは人それぞれですので。
 
その人が美味しいと思ったコーヒーが、美味しいコーヒーなのです
(※管理人注:私としては、これは佐野さんが一貫してお持ちになっている信条だと思います)

 

コメントを残す